旦那の3台目の車は就職が決まる前から決めていたみたい。


小学生6年生のころの担任の先生がハリヤーに乗っていて、
その時からいつかはハリヤーに乗りたいと思うようになった。

社会人になったら一度は新車に乗ろうと思っていたのだが、
ハリヤーの新車は高いし、中古車でも結構いい値段する。
 
とはいいつつも旦那はあまり興味はなかったので、
進んで車を調べることはなかった。


そんなこんなで旦那の大学の同期で車に詳しい人がいて、
その人からコンパクトカーでSUV系があることを教えてもらったらしく、
そのときに初めてジュークの存在を知った。

その時はちょうど東日本大震災があったあとの2011年5月。
旦那は化学系の大学院だったので、休みという概念がなく、
ほぼ休日も実験をするために実験室に通い詰めていた。

そのときに同じく大学にいた同期と車の話で盛り上がり、
その同期も就職が決まったら車を買うという話をしていた。


その同期は日産車に詳しく、スカイラインに乗りたいと話している時に、
旦那がSUV系がいいことを伝えると、ジュークを勧めてきた。


旦那はすぐにジュークのとりこになり、 そこからネットで調べまくった。


今は外装とか内装をカスタマイズできるようになって、
自分好みのジュークを作ることができるが、
購入当時はそんなことはなく、内装を4種類から選ぶようなスタイルだった。


就職が決まりすぐに地元のディーラーに行った。
色は黒で内装は赤で、そのほかは必要最低限の装備だけつけた。


割引してくれて総額約230万。。。

そんなのは学生のときの旦那はあまり理解せずに、
ローンを組んで返済生活を開始した。


ただそんなことは忘れられるくらいの乗り心地だった。

スマホとBluetoothと連結させてハンズフリーの電話ができるようになったり、
ナビのクォリティーもすばらしい!

最先端の技術を味わえるので今後は新車しか買わないことをこの時は誓っていた。 


この車は年10000キロ以上乗っていて、保有期間が4年半くらいだったのだが、
手放す時には54000キロほど走っていた。


今までの乗った車でも新車だったのか、乗り心地も好きな度合いも一番だった。

ただ子供ができて、一緒に移動する時に、
車内が狭く、いろいろ不便になってきてしまった。

特に子供をチャイルドシートに乗せる時 、後部座席の位置が高く、
乗せづらさが露呈してきてしまった。


この時にローンの残債があるものの、もう少し使い勝手がいい車に乗り換えることを考えた。。。