ここ数年話題になっているふるさと納税。
話題にはなっているけどなかなか手が出ない人は多いと思う。

2009年くらいからふるさと納税の制度はあったものの、
確定申告をしなければいけなかったために一般市民には無意味な制度だった。

たしかに確定申告をする人は自営業やっているか、副収入が20万以上の人とか、
年収2000万円以上のサラリーマンとかだし。。。
そもそもサラリーマンは年末調整で確定申告なんて必要ないし。。。

ってな感じの理由でふつうはやらない。


ただ2015年4月1日から【ふるさと納税ワンストップ特例制度】が始まった。
これは確定申告しなくても納税した自治体から送られてくる
寄付金税額控除に係る申告特例申請書とマイナンバーカードと
本人であることが証明できる書類(免許証とかなのかな?)を送るだけ。

そしたら次の年の6月くらいに会社から配布される
住民税決定通知書の隅っこにこんな感じで記載されています。

住民税決定通知書

最初はほんとにひかれているのか半信半疑だったけど、
実際引かれているのを確認したときはホッとした。


自分の場合はワンストップ特例制度は使っていません。

何故ならB型肝炎関連の医療費が年間10万円以上かかってしまっていて、
確定申告をしているので、ついでにふるさと納税の寄付金控除をしています。


去年は初めてのふるさと納税だったので、嫁を説得するのが大変だった。。。

ふるさと納税のデメリットとして今あるお金が無くなってしまうということです。
来年の税金は控除されるので戻っては来るものの、
給料天引きされる住民税が月数千円ずつ少なめに請求されているだけだから、
あまり控除されている実感はない。

そこで酒好きな嫁に【宮崎県都城市の霧島6本セット】
10,000円のふるさと納税を紹介した。


これが今は10000円かかるけど、来年戻ってくるから買ってみよう!
あと肉も!!!
というとすぐに理解してもらった。

自分は肉の方がメインだったww
楽天市場を見ていると、何かとふるさと納税のページを見る機会があって、
いつも気になっていた【佐賀県A4ランクのすき焼き用和牛】が気になってしょうがなかった。


去年は初めてだったから、寄付金の上限よりだいぶ抑えた金額で終了。

嫁も自分も大満足だった!


今年も挑戦してるから今後投稿します!