自分はメーカー勤務。

ということは製品を開発したり、
生産したりで収益を上げて自分たちの給料が支払われている。

自分の部署は製品を開発するのは日本で行っていて、
東南アジアの一国で生産・販売をしている。


その一国に行けという話がなぁ~んか出てる。。。

自分は出張で何度か東南アジアに行くことがある。

マレーシア、ベトナム、タイ、インドネシア。


自分にはどうも食事が合わない。。。

ベトナムに出張したときにあるベトナム料理店にはいり、
適当に注文するとこんな料理が出てきた。

2

左には日本の米よりはパサパサしているけど、
タイ米よりはモチモチ感があったベトナム米に、
鰹節風なものが乗っけてあるもの。

右にはフォー的な面に野菜があえてあるもの。

奥には鶏肉をボイルしたもの。

手前はサニーレタスっぽい草。

タレはナンプラー風味満載のものと、
酸味と独特の味がしたケチャップみたいなもの。

それと塩。


そして中央には・・・

552395037.272514



鶏の手をカラッと揚げたもの?

一応怖いもの見たさで食べてはみたものの、
いろいろかじってみたがお世辞でもおいしいとは思えない。

肉球部分は軟骨的なコリコリ感があるけどおいしくない。

そして東南アジアの香辛料が全く合わないから
すべて塩をつけて食べたのだが、
ほとんど残した。


そう。

自分は東南アジアの料理が大っ嫌いなのだ。


~ここからは自分の考え~

なんと説明したらいいのか、料理に優しさが全くない。

日本だとまろやかさとか食感とか食べやすさまで考えられて、
料理を作っていると思う。

ただ東南アジアの料理は味付けが雑というか、
辛みの後に甘さがくるような感じ。

自分の中では味の2段パンチと表現している。

~考え終わり~


ということで東南アジアで仕事をするとなると、
自分は生きていくうえで一番大切な【食】の部分で満足できないのだ。


他にも理由はあって、、、

タイに行ったときの夜、街を歩いているとそこら中にゴキブリがいたり、
インドネシアはときどき爆発しているし、
ベトナムは女性の対応が威圧的だし。。。

駐在してもいいかなと思えるのはマレーシアくらいかな。


最近上司からこんなことをよく言われる。。。

海外勤務は給料高いんだよな~
海外のお客さんと取引してるから英語は大丈夫だよね!!!
娘さん帰国子女にしたくない???


こんなことを言われても絶対行かない。