ラッセルブログ

自分が感染しているB型肝炎ウイルスとの共病ブログをメインに、 旅行や、これまでの経緯を投稿していきます。

2018年12月

今年のふるさと納税の寄付金上限額まであと2万円ほど。

前のブログで去年3万円ほどふるさと納税して、
しっかり住民税が控除されていることが分かったから、
今年はしっかり上限額ギリギリまで納税しようと思っている。


これまで肉をメインにふるさと納税をしていて、
現状冷蔵庫がパンパンになってしまっている。。。

となると、肉をひとまずやめておいて嫁の希望のものを選択しようと思った。

嫁は無類のお酒好きでできれば毎日浴びるようにお酒を飲みたい人なのだが、
最近は健康に気を使って必死にセーブしているところ。

お酒は自分もたまに飲むのだが、ビールは全くおいしさが分からん!
日本酒のおいしさはわかるけど、一番好きなのは麦焼酎!

ただふるさと納税で麦焼酎はないから、仕方なくこういうもので代用。



麦焼酎以外にもリキュールとかあるのだが、それは嫁が担当。

そこら辺はいい感じに夫婦間で均衡が保たれているw


次は嫁のためにビールにしようと思っていた。

ビールと言っても嫁は第三のビールののどごしで十分らしい。

よくわからないのだが、
アサヒスーパードライはお店で飲む生ビールが一番うまいけど、
缶ビールになると濃いらしく、あまり好まないらしい。。。


ということでのどごしを中心に調べてみると、
1万円の納税で2ケースの返礼品がある自治体が!!!


これって安く見積もって1ケース2000円くらいとすると、2ケースで4000円。

たしかに10000円納税するから、
自治体的には6000円近い税金が入ってくるわけか。

自治体がふるさと納税をやらなければ0円でやれば6000円の利益。

個人もそうだけど、やっぱりやらないよりはまず行動!!!

これだけCMとかでやった方がいいことをあおっているのに、
やらない選択肢はないと自分は思うけど、そうじゃない人もいるんだね。。。

まぁ初期費用がかかるから、あまりやりたくないというのはわかるのだが。。。


今回のでのこり一万円になった。

あと三週間で使い切りたいが、いまだにどれを選べばいいか迷い中。


決まったらまた投稿しようと思う。


自分は今子会社に出向中なのだが、
親会社にいた時とは仕事のスタイルがまったく変わった。


中小企業だから人がいないということをいいことに、
分野外の仕事を任されている。。。

任されているというのは少し語弊がある。

その仕事をやらないと自分の仕事が進まなくなるから、
しかたなくやらざるを得ない状況なのだ。

たとえば親会社にいる時では仕事に必要なものを買う場合、
購買部が相見積もりを取って安い方を購入する。

これを現状では購買の知識、ルートが分からない自分が
商社と連絡を取って仕事をせざるを得ない状況になっている。

ただ仕事の納期を可能な限り遅く設定すれば、
人数が少なかろうが、分野外の仕事が回ってこようが、
時間があるから何とでもなる。


このくらい当たり前だろ!っていう声もあるかもしれないが、
大前提として自分の仕事は研究開発だということを忘れずに、
とりあえず見てほしい。






PCに関する不具合対応

これは一番最近の出来事。

会社のパソコンをWifiでつないで、
共有フォルダとかメールを確認しているのだが、
ある日突然ネットがつながらなくなってしまった。

これは自分のパソコンのみWiFiを使用していて、
他の人は有線のLANケーブルを使用して仕事をしている。

こういう場合の不具合の時は総務”のような”仕事をしている
上司が対応しているのだが、

『俺のPCはなんも不具合ないから自分で何とかしなさい』

と言ってきた。

対処の仕方もわからないから、相当時間がかかることが想定できたから、

『仕事が遅れるけどいいですか。』

と反抗的な態度をとると、

『それとこれは別問題。』

・・・おいっ!!!

確かに別問題かもしれないけど、
今の立場・仕事で現状の給料が発生しているのに、
その仕事をやるのは別料金が発生してもおかしくない。
なんで自分がやらなきゃいけないんだ!!!

といっても聞く耳を持つ上司ではないのは重々承知。

この件に関しては自分で対応した。


経費の使い方がおかしい

これはどの会社でもあるかもしれない。
50代後半のバブル経験世代の人は会社の経費を使って、
豪勢に飲み会を頻繁にしている。

その割に仕事にほしいものに関しては、
お金を出し渋る。

経費の使い方について指摘しても聞く耳を持たない。

経費を使って、会社に利益をもたらすなら別にいいと思うが、
社内の飲み会で何の利益も生み出すはずがない。

あのときはこうだった・・・
いまはこうだから・・・

こんな話ホントにどうでもいい!!!!!!

そんな飲み会に付き合ってる暇はないから、
できるだけ不参加!!!


電話の頻度が多い

これは対して悪くはないのだが、
最近ホリエモンの本を好んで読んでいて、
振り返ると電話の頻度が多い、時間が長いと思う。

電話中に会話の内容で不足している情報とかあれば、
メールで送付してくるし、
電話かけてきても思い出せないからまたかけなおすとか。。。

その時間他の仕事できましたけど!!!
って言ってやりたい。

顧客との納期・金額調整

文章見てわかる通り、これは営業の仕事。
これを技術系の自分にやらせているのが現状。

営業はやることが多すぎて手が回らなく、
結局は自分がやらなければいけない状況になってしまっている。

廃棄物・排水処理の手配

こんな仕事は管理部門がやればいい話。
これも誰もやらずにほったらかしにしていて、
資格を持っているからという理由で任されてしまっている。



これらすべて本当はやらなければいい話。

〇〇が足りないので仕事ができません。
〇〇をやったことが無いのでできません。


といえば済むのだが、自分の性格上ムリ。

まぁこれらすべての仕事をこなさなくても、
定時で帰る勇気はもっているっているし、
時間がかかることを伝えてから仕事を受ければいい。

やるべきことをしっかりやればいい。
今日できなければ明日やればいい。
仕事の納期を守ればそれでいい。


そう思って仕事をしている。




いつもこのブログを見てくれている人、
ホントにありがとう!


最近ブログの投稿に慣れてきて、
またほかのブロガーさんのブログをみて思うことが多くある。

いろいろカスタマイズしづらい!


確かに無料ブログでここまでのサービスをしてもらえるのは、
とてもありがたいことなのだが、
やはり人間というものはだんだん欲が出てくる。

無料で投稿出来て小遣い稼ぎ出来たらいいな~って
正直ぬるま湯につかったような甘い考えもあった。

それとこのブログはもともと嫁が立ち上げたもので、
自分はそれを引き継いだ形で投稿をし続けている。

本気でブログをやるにはどうしてもこのままではやっていけない気がした。



ということで、近いうちにWordPressに移行することにします!!!

これからももちろん投稿を続けるつもりだけど、
できるだけ年明けには移行しようと考えている。

さらに現在中途半端なキャラクターでブログを書いている。

そのキャラクターを年明けまでに確立させる!!!

今まで書いていたブログについては編集するなり、
削除するなりでWordPressに移行させる。

妻が書いた記事もいい記事ばかりなので、
できるだけ使えるようにしたい。


また独自ドメインも取り直そうと思う。

日本語にすると『B型肝炎ウイルス』となるのだが、
その独自ドメインだと、B型肝炎関連に特化させないといけない気がする。


WordPressに移行することで、
これまでとは違く、お金がかかってしまうから本気にならないといけないのだが、
まずは本業であるサラリーマンの仕事をやりつつ、
今後もブログを投稿していこうと思っている。


これからもラッセルブログをよろしくお願いします!!!


過去の投稿をみてもらうとわかるのだが、
B型肝炎ウイルスのキャリアである。

毎日毎日死ぬまでバラクルードというウイルス量を減らす薬を飲んでいる。

ただそれでもウイルスが暴走してしまって、
最悪の場合肝臓を侵して肝硬変肝臓がんに進行してしまうかもしれない。


そんなことにならないために2~3カ月に1度、
採血をしてウイルスの量を検査して、経過を観察している。

今回は11月に検査したときの結果を投稿する。


【肝臓関連の数値】

・AFT(肝臓がんの有無の指標)
2.5ng/ml(基準値:10.0以下 ng/ml)

・PIVKA-Ⅱ(肝臓がんの有無の指標)
22mAU/ml(基準値:40未満mAU/ml)

・HBV-DNA定量(B型肝炎ウイルスの量)
未検出(基準値:検出せず)

・AST
24U/L(基準値:10~40U/L)

・ALT
26U/L(基準値:5~40U/L)

・γ-GTP
20U/L(基準値:70U/L以下)


肝臓の数値は特に問題なし!

毎回のことだけど、
結果を主治医から説明されるのだが、

『〇〇さんの結果なんですけれども・・・・・良好です。

いちいちタメて言ってくるのがビクビクする笑

これはふざけているとかそういうわけではなく、
天然でこういう対応してくる。

こういうやり方嫌いじゃないからいいけどね!

ただこうやって見直してみると、
AFTとPIVKA-Ⅱの違いがよくわからない。
今度聞いてみよう!


【その他の数値】

・総コレステロール
159mg/dl(基準値:150~219mg/dl)

・中性脂肪
111mg/dl(基準値:50~149mg/dl)

・グルコース(血糖値)
86mg/dl(基準値:70~109mg/dl)

・尿素窒素
12.4mg/dl(基準値8.0~22.0mg)


これらも特に問題なし!

おととしの2カ月くらい血糖値が130近くまで上がっていた時は、
さすがに食生活とか気を付けたし、すごく焦った。。。

今は高くなることはないが、
今後も肝臓の数値同様要注意項目!

中性脂肪もときどき上限をオーバーすることがあるけど、
これは前日の食事で左右されることもあるし、
アップダウンが激しいからあまり注視していない。


今後も血液検査をした時には経過を投稿していこうと思う!


この冬、大型ダイエットを予定しているから、
それも投稿していこうかな~~~


いきなりだけど、3年前くらいにこんな写真、Youtubeの動画が出回り、
日本のメディアでも大きく取り上げられた。

ストローカメ モザイクなし


グロテスクだけど、野生のカメの鼻にポイ捨てしたストローが入ってしまい、
抜き出すときの写真である。

これは非常に痛々しい写真だし、
本当にかわいそう。

最近ではこういうのを避けるために、
プラスチック製のストローを廃止するという会社が出てきている。

代表的な例としては大人なら一度は飲んだことがあるはずのスターバックス。

スタバは2年後の2020年までに廃止し、
紙製のストローを導入することとなっている。


それに対抗して最近では海洋生分解性プラスチックという材料に注目されている。


そもそも生分解性というのはなんぞやというところ。

生分解というのはバクテリアとか微生物でプラスチックを分解し、
プラスチックをバラバラに分解すること。

すこし細かく言えばプラスチックを環境に悪影響を及ぼさないくらいの
低分子化を実現させること。

一般的に使用されているストローに使われてるポリエチレンや、
汎用プラスチックと言われるポリプロピレン、
ポリスチレン、アクリル樹脂は生分解性はない。

ただペットボトルに使用されているPET(ポリエチレンテレフタレート)は
生分解性を有している。

なにが違うかというと、プラスチックの構造が違う。

基本的にはエステル結合という構造があれば生分解性がある。

生分解性プラスチックはどのようなものに使用されているかというと、

海外ではレジ袋とか、ごみ袋に使用されている。

日本ではごみをすべて燃やしているのだが、
海外は生ごみを入れた生分解のごみ袋を埋め立てて廃棄している。

またそこらへんの畑に貼られているフィルム。

農業用フィルム

今まではポリエチレン製のフィルムだったのだが、
最近では生分解性のフィルムに変化しつつある。

ポリエチレン製のフィルムだと栽培後、
回収して廃棄する手間とコストがかかってしまう。

ただ生分解性のフィルムだと、
そのまま土と混ぜてしまえば分解してなくなってしまう。

最近農業者の高齢化でできるだけ手間がかからないようにすると、
このようなフィルムが重宝されていく。


もしこの生分解性のプラスチックから生産されたストローが導入された場合、
海にポイ捨てしたとしても海中で分解するから、
海洋生物に悪影響を与えることはなくなる。

本当に素晴らしい技術である。





ただごみをポイ捨てするというのが根本的に悪いんだけどねwww


↑このページのトップヘ