自分の趣味の一つである将棋のことについて投稿しようと思う。


今まで将棋のイベントには行きたいとは思いつつも、
なかなか時間を作れず、いけてなかった。。。

ただ今回は嫁と娘がいないし、時間的な余裕はあったので、
在来線で2時間かけて幕張メッセへ!!!


最寄りの海浜幕張駅につくと、
人が多く、藤井聡太七段、羽生竜王からの将棋人気は
あがっていることを実感したのだが、
幕張メッセについたらビックリ!


IMG_1199


このための人ゴミだった!!!

SKEだけでなく、NMB、HKTの握手会もやってたから、
そりゃ人が多いわけだ。。。

HKTってことは指原も来てるのかな~?くらいの知識しかないから、
そんなに興味を持たずにJT杯の会場へ!


会場につくとこれまた人が多く、
これこそ藤井聡太七段、羽生竜王人気だと再認識した。

JT杯はテーブルマークこども大会も一緒に行っているみたいで、
小学生の子供たちが多かった。


自分が入場したときには小学校低学年の決勝戦がやっていました。

決勝に残ったら着物着せられた上に、
観客が見ているところでの対局だから相当緊張したと思う。

けど自分の棋力はアマチュア1級程度だから盤面を見たところで、
ついていけるはずがなかった・・・

低学年でも決勝行けるくらいだと、
アマチュア6段くらいの棋力はあるんですかね??


低学年が終わったら今度は高学年の決勝。


ちなみに藤井聡太七段はテーブルマークこども大会・名古屋大会の
低学年の部門で優勝。
菅井達也七段は岡山大会の高学年の部門で優勝経験があるみたいで、
こういう大会で優勝したらプロになれる可能性がでてくるのかな。


子供大会が終わったらいよいよJT杯決勝。

渡辺棋王 vs 菅井達也七段

IMG_1211



こども大会の決勝の前にスーツで登場してあいさつしていたけど、
決勝となると着物で登場。

棋士はやっぱり着物を着ていた方が様になっているというか、
すごくかっこよかった。


戦型は中飛車穴熊(菅井)vs居飛車銀冠(渡辺)

自分は振り飛車党だから今回菅井七段の将棋を生で見れたことはうれしかったが、
それよりも渡辺棋王の将棋を見れたことの方がうれしかったw

そりゃ自分みたいなミーハーは、
あの羽生竜王とタイトルを取り合った渡辺棋王の方がいいでしょ!


対局は後手の渡辺棋王が114手で勝ったのだが、
対穴熊戦のお手本と言わんばかりの崩し方で、すごく勉強になりました。

対局後は感想戦があり、
『86歩をケチった』
といった言い方が渡辺棋王らしかったw


帰るときには勝者渡辺棋王との握手会。

めちゃくちゃ緊張したけど、とてもやさしそうで、
一人一人に深々と頭を下げながら握手をしていた渡辺棋王が、
とても印象的でした。

さらに手がホントにプニプニでした!

前にいた小学生が興奮してて、
『一生手を洗わない!!!』
って言ってたのに対してお母さんらしき人が、
『ただのおっさんだよwww』って・・・

確かにおっさんだけど、
自分もほんとに興奮したし、
同じ幕張メッセで握手会していたアイドルよりも
渡辺棋王との握手の方がうれしかった。


今回協賛していたテーブルマークからレンチンご飯の試供品ももらえたし、
将棋も楽しめたし、久しぶりに充実した一日だった。