ついに最後の事故の投稿になりました。
この事故は当事者は私で、旦那は後部座席にいました。


2018年7月末、近所のスーパーから帰宅中に起きた事故です。

現場は見晴らしの良い十字路でした。
前方の車が右折するために止まったので、私も同じく停車したのち、
右折を開始しましたが、対向車がいたみたいで焦ってバックして戻ってきてしまった。

私はバックしようかと後ろを見ようとして振り向いた時に、

ドンっという鈍い音が聞こえました。


daiyo

模式図はこんな感じです。


やらかしてしまった。。。

すごく動揺してしまい焦っていたが、
旦那が前方のところで停止してという指示を出してくれてとりあえず停止した。

すぐに相手の方が来て、謝罪をしてきました。
まぁ冷静に考えると、止まっている車にぶつかってきているわけだから、
こちらには全くの非がない事故だと旦那に言われて気づいた。


相手の方が警察を呼んでくれて、事情聴取、連絡先の交換等を済ませ、
あとは保険会社との連絡だけとなった。


家に帰り、こちらの保険会社に報告をし、次の日の相手の保険会社の連絡を待つことに。


次の日、相手の保険会社からとんでもない理不尽なことを言われた。

『相手方が納得いっていなく、8:2の事故にしてほしいとのこと。』

『言い分としてはバックしている最中にクラクションを鳴らせたはず。』

『こちらに全過失があるのは間違っている!』


いやぁ・・・さすがにおかしい。

勝手にバックしてきて、勝手にぶつかっておいて、
あなたにも過失があるというのはおかしいでしょ。

そもそも相手の不必要なバックのせいで事故ったわけだし、
道路でバックすることもおかしい話だし、
そんなことでこちらに過失があるのはおかしい。


そのような話をこちらの保険会社の担当者に話すと、

『こちらに過失はありません。』

『例えばバックして電信柱にぶつかった場合、東京電力に過失があるとおもいますか?』

『相手が納得いかないのであれば弁護士特約を使ってください。』



すごく説得力のある言葉を頂いた。
これで自信をもって戦える!


ということで相手の保険会社の連絡を待つこと一週間。
全く連絡がないので、こちらから連絡してみると、相手から連絡がないので対応できない。。。


人の車にぶつけておいて、いちゃもんつけて、挙句の果てには連絡を取らない。。。

相手の印象は人当たりが良さそうな30代後半くらいの夫婦で、
すぐに謝罪したり、対応もよかったのに。。。

人の印象ってよくわからないもんですね。


結局事故発生から2週間後に連絡が取れて、しぶしぶ10:0でいいとのこと。

本当に性格が悪い夫婦だったんだと思います。


結果的に車も修理してもらったし、
少しだけ整骨院に行かしてもらったので、
良しとしよう!

ただ今後こちらが加害者になってしまう場合があるので、
注意をして運転しなければいけないなと思いました。