フリードに乗ってから1カ月ほどたって高速に乗って遠出しようとしたときのこと。

100km/hr以上のスピードを出したときにアクセルに微小な振動と、
エンジンの方から異音が聞こえた。

それ以下のスピードの時は何もなく普通に走れるので、
あまり気にしていなかった。


フリードに乗り始めてから1年半たった最近では40km/hr以上で
その音が鳴るようになっていた。

旦那はよく気にしてはいたけど、そもそも機械音痴の私はまったく気にしていなかった。


そんなある日、旦那の父親を乗せて走っているときのこと。


『音がおかしいなぁ、デフミッションがおかしいのかもしれない!』

旦那の父は若い時ディーラーの整備工場で仕事をしていたみたいで、
車の構造は熟知している人だった。

そんな人に今まで聞いたことが無い単語を言われておかしいなんて言われて、
焦らない人はいないと思う。


すぐにホンダのディーラーに車を持っていって見てもらうと、
デフミッションという部位の異常は見られなかった。。。

ただ。。。


ATミッションが壊れているということ。。。。。。。


修理費は安くて20万円・・・

しかも修理しても壊れてから長期間修理せずに乗っていたとなると、
他の部位も壊れている可能性があるみたいで、
もしかすると40万円近くかかってしまうかもしれない。。。


急にそんなこと言われても・・・


て感じになり、旦那も私もしばらく憔悴していた。


急に言われても、何とかしなくてはいけないので、
一応乗り換えを検討してみることにした。

ディーラー専門の中古車の人に聞いてみると、
壊れていない段階では40万円の査定になる。

ただ修理費を20万円と仮定して査定をすると20万円。
さらにほかの部位が壊れていたとなるとさらに査定額が下がってしまう。
おおよそ10万円くらいと考えてほしいとのこと。。。


中古車選びには経験があったため、他の中古車ショップにもっていった。

するとそこでは15万円までがんばるとのこと!

しかもここで乗り換えるなら20万円までなら何とかなるみたい!


このやり取りジュークの時と同じだけど、
ひやひやしながら故障車に乗り続けるよりは早く乗り換えたい!

この中古車ショップは業界二位で旦那の兄もこの系列で買った実績があるので、
安心だったし、何しろ保証があるためこちらの中古車ショップにお願いすることに。


次乗る車は題名を見るとすぐわかってしまうが、
納車までの経緯を含め、次の投稿で記していきたいと思います。