旦那はしぶしぶデミオに乗ることになったが、
デミオにはいくつか欠点があった。


❶  犬臭い

❷  冷房が効かない

❸  ドアバイザーがない




❶  犬臭い

旦那の実家では犬を飼っていて、
どこに移動するにも車に乗せて移動していたのだが、
このとき犬がおしっこしたのに気づいておらず、
放置してしまっていたらしい。

犬のおしっことか体臭ってなかなか取れなくて、
旦那が運転するようになって、いろいろな消臭剤を試したが、効果なし。。。

要は座席に染み込んでしまっているため、匂いがとれにくかったのだ。

これは週一レベルで消臭スプレー一本使い続けることで、
なんとか3ヶ月後くらいには匂いが消えたが、蒸し暑い時は若干匂っていた。。。


❷  冷房が効かない 

これはだいぶ前から故障していたみたいで、
ディーラーに持って行ったら修理費が数万円かかるとのこと。

ただ暖房は効くし、夏は我慢して窓を開ければなんとかなるレベルだったので
これに関してはただただ我慢することにした。


❸  ドアバイザーがない

ドアバイザーは通称雨よけと呼ばれるもので、
窓の上部に取り付けられているもの。

この車はもともとは展示車だったらしく、ナビはあるものの、
他の装備はほとんどなかった。

最初はあまり不便を感じなかったけど、
夏の暑い時に窓を開けてしまうと雨が全て入ってしまう。


夏の暑い時期に雨が降ってしまうと最悪な状況になってしまう。

暑いから窓を開けると雨が入ってしまうため、
窓を閉めていると車内が蒸されて暑くなってしまい、
さらに蒸されてシートの犬の匂いがひどくなってしまう。。。

こんな時は車の移動はしていなかった。


車のコンディションが悪かったが、
今のところこの車が今までの車で最長期間乗っていたらしい。

保有期間は大学2年になったばかりから大学院2年の10月まで。
約4年6ヶ月。


この車は私もだいぶお世話になった。
だいぶ前に投稿した初めての交通事故はこの車だったし、
どこに行くにもこの車だった。


しかしこの車が走行距離10万kmに近づいてくると、
タイミングベルトの交換のタイミングで乗り換えを検討していた。

この車を乗り換える時は就職が決まってからというのを決めていたみたいで、
ちょうど10万キロくらいのときの大学院2年の夏ぐらいに前の会社から
内定をいただき、乗り換えることを検討していた。

社会人一年目は絶対新車の車に乗ってやる!って決めていたみたいで、
いろいろなディーラーのサイトを見ていた。

次乗る車は今度また投稿します!